読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発用語・・・

「基礎学力のない人間ほど、薄っぺらな自己啓発用語にハマる」

 

お、お、小田嶋さん(。º̩̩́⌓º̩̩̀).゜
一刀両断って言う意味がよくわかりました。。。笑

ホント最近この手の言葉を連発してる人がいる。

志事=仕事

心友=親友


はい。はい。

 

「基礎学力のない人間ほど、薄っぺらな自己啓発用語にハマる」

 

 

「そもそも、自己啓発で使われているこれらの言葉は“ただのゴロ合せ”どころか、ワープロの変換ミスに近いものです。こういう芸の無い言葉にあっさり感動してしまうのは、学業を疎かにしてきたからです。義務教育の勉強は、“物事をさまざまな角度から見る力”や“見抜く力”を養うものです。その力がないと大人になっても本質を見抜くことができない。自己啓発で使われる中身のない言葉の言い換えにコロッと引っかかってしまうのです」

 また、学力のなさに加え「非正規雇用者の増加や、未婚率の上昇も自己啓発の勢いを増す原因になっている」と小田嶋氏は語る。

「時代を問わず、『自分探し』や、『自分の可能性を模索する』といった類の新興宗教や自己啓発にハマる人たちの多くは、人間関係や職業的背景が不安定な20代の若者でした。それが、今では30代でも定職に就かず、結婚もしていないのが“普通のこと”になってしまった。20代のような不安要素を引きずった30代が、本当の自分を探すために自己啓発にハマり、結果的に単純な気付きで感動した造語を多用する……という悪循環に陥っているのかもしれません」

Yahoo!ニュース - 「最幸の志事」「顔晴ろう」…SNSで見かける“言い換え言葉”に拒否反応の声 (週刊SPA!)