読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにいる

10年ぶり…に、訪ねてくれた息子の同級生。
息子が幼稚園時代から、お互いに親子で仲良く付き合っていた母娘が、訪ねてくれた。
娘さんが、夢で息子に会ったとのこと。
で、お墓参りしたいと来てくれた。
私がヘタレなもので、納骨はしていない。家にいる。その部屋にあがっていただいた。

母親   娘が○ろ○君の夢を見てね… 
           ちょっと、娘がちょっと病気で…

娘       私、髄膜炎で…
           いろいろ聞いたら人によって症状がいろいろなんで覚悟してました。
で、○ろ○君の夢を見て…

自転車でスーパーの前行ってたら、前輪のスポークがささったか、何かが刺さったみたいで、動かなくなって困っていたら…『どうしたの?』って言うでくれた人がおって、『こんなことようあるわ』と、取り除いでくれたんです。その人は女の人やったのに、○ろ○君やったんです。なんでか私には○ろ○君やとわかったっていうか、○ろ○くんやったんです。
それから、久しぶりやから話ししよう、みたいなこと言うて、歩きながら、僕も家族ができて…とか言うて…
で、スーパーから家(我が家)に向かって話してて、角曲がったら見えなくなって…
それで、私の髄膜炎がなくなったんです…

私   はっ?

娘さん    なくなったんです。
○ろ○くんが持って持って行ってくれたように思えて… 
頭が割れるほどの頭痛もなくなって…

母親    そうなん。
そやから、○ろ○くんここにおるのよ。
ここに来てたんやから…

もう… 
言葉が出ない…

今日は、夫の母が一時帰宅する日であり、その一時間前に2人が来てくれた。
そうか、おばぁちゃんが家に帰れるようにしてくれたの?

それって偶然なの?

家族ができて…
って、今月2日にち会った妹のお相手のこと言ってたのかしら。。。
不思議すぎる。。。

ここにいるのね。
あなたは、ここにいるのね。
私は寂しく思わなくていいのね。

何もかもに投げやりになってる私に、ここにいるよって伝えるために、彼女の夢に出たのかな。そして10年振りに話をするようにしてくれたのかな?
私が寂しがってるのを心配してくれたのね。 

ありがとう。
ありがとう。
私のこと心配してくれてる。
私を守ってくれてる。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

あかんなぁ私。 
自分のことだけしか考えてなかった。 

無性に、梨木香歩さんの本が読みたい…