最後のお味噌汁

2018年4月14日  土曜日

今日は記念日

 

いっつもつくらんやんかぁー

 

何が?って思うでしょ。

お味噌汁

お味噌汁

お味噌汁

 

そうですか?

そうでしたか?

 

なるほど

 

そう思ってらっしゃるのね

そう思ってるんだから、そう言うのですな

 

そうですか

そうですか

そうですか

 

仰る通りにさせてもらいます

 

だって

いっつもつくらなかったそうですから

 

あなた、今まで何食べてたの?

 

お味噌汁捨てました

私はお味噌汁のつもりでしたけど。。。

違うらしい

 

今日は記念日だぁ〜〜

 

 

 

 

 

 

そういうもんなんだろね

人は一人でいきるべし

 

うん。そうだよね

 

もっとつよくなろう

乾燥との戦い

乾燥の季節のお助けアイテム

 

白色ワセリンにはお世話になってます。

ワセリンの万能な使い方!ヴァセリンとの違いは? [乾燥肌] All About

お稽古 仕切り直し

1月26日 揺会初め 無事終了

昆布売り

 

きのうから新しいのに挑戦

師匠から

これからは浴衣会(多分8月)と 

来年5周年の能楽堂での舞台用とでやりますか。。。

 

右近左近=おこさこ

に決定。
頑張ろう〜〜っと

このブログが面白かったのでお借りします。

内沙汰(大蔵流=右近左近) | 萬華鏡-まんげきょう- - 楽天ブログ

これはブログ

‪本日をもってSNSには個人的なこと書くのやめる。‬

って…すでに書いてないけどね(≧∀≦)

 

個人的な考え…の方があってるかな。

 

また、強くなったわ

人を気にせずに生きていくには関わらないことじゃね

 

 

いいタイトルだ


家事のしすぎが夫婦の亀裂を生む

家事のしすぎが夫婦の亀裂を生む : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/3

 

 

高度成長時代に生まれた、高学歴女性を社会から排除(結婚=退職)した結果生まれた「専業主婦」という職業。これは1人力で家族を養い車を持ち家まで持てる(もちろん長期ローン)という夢のような時代の名残りやね。
その「専業主婦」という職業が育てた子供たちの価値観がそう変わるわけがない。
今が好景気なんてアホみたいなこと言うて誤魔化してるけど、実態がついていってない。
なんでも損すると感じる方が先に気がつく。
で、女性はなんだかおかしいと思いながら我慢して来たのね。で、はっと気がつくと家事、育児、家計のやりくりを担ってる。この家計のやりくりのために働く。時間ない。
でも、担ってる内容は同じ。ふとみると、夫は仕事だけ担当。仕事のための準備(着るもの、持ち物などなど)は妻任せ。
それを見て育った子供たち、女の子と男の子で家庭を築くときに抱くことは…
まぁ、男の子は父を見てるし…
女の子は結婚して何がいいの?と別れるのも無理はないかなぁ〜
男よ
自分のことは自分でやれ‼︎

浅草 覚書

かなや刷子 浅草 - Google 検索

 

もんじゃ

ふじでん

浅草のもんじゃのお店で見つけた絶品煮込み! 東京 「ふじでん」 | Mのランチ